ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら

アクセスカウンタ

zoom RSS チェンマイ旅C メーサーエレファントキャンプ

<<   作成日時 : 2013/09/02 18:15   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 お寺巡りから一転、結構な大自然の中にやって来ました〜。

 ここは、メーサーエレファントキャンプ!!!
画像
 チェンマイ周辺にはゾウとふれあえる施設がいくつもあるそうですが、市内から近い(車で30分ほど)という事で、こちらが一番人気なんだとか。

 ちなみに、入口の柱にあった干支のレリーフですけど・・・。

 「亥」のところが、なんと、「象」に変わってるんですよ〜!!!
画像
 これ、タイでは割とポピュラーな事らしいのですが、それじゃぁイノシシの立場は???・・・と思わなくもなかったりして。

 で、こちらは、キャンプに所属しているゾウの一覧表。
画像
 それぞれのゾウには必ず専属のゾウ使いの人がいて、強い信頼関係で結ばれているとのこと。なるほど、単純な仕事仲間ではなく、大事なパートナーというワケですね。

 そしてゾウより先に出逢うのが、猛烈にバナナを売り付けるおばちゃん。
画像
 ちとタジタジになりながらも、我が家、1人1つずつ購入であります。 

 で、その先に、ようやくゾウ登場〜!!!
画像
 タイに住んでいると、正直、もはやゾウなんて全然珍しくもないのですが、この独特の形状や仕草は、やっぱりカワイイ!!!

 なので、先ほど買ったバナナは大事に1本ずつ渡して、少しでも長い時間ゾウとのふれあいを楽しみたいところ!
画像
 それなのに、なんと旦那さん、モタモタしている間にうっかりまるごとコイツに取られる始末。あーっと思った時には、房のまま口の中へ。まさか返せとも言えないので、茫然とする他ありませーん。

 そんなこんなで、バナナのお礼は、ゾウとの記念写真!!!

 例えば、このおじさんのように2頭のゾウの間に立ちますと、1頭が器用に帽子を頭に乗せてくれ、2つの鼻に絡まれ、はい、パチリ!
画像
 で、さらにオマケに、頬っぺたにチューまでしてくれるんですよ〜、ははは。

 ま、チューと言っても、口ではなく、あの器用な鼻でするのでありまして、パー状態の鼻先がぐんぐん近づいてきた〜と思ったら、顔の半分が思いっきり吸い込まれているという・・・。おかげで顔中、ゾウの鼻水だらけなのであります。

 こちらでは、男の子が小象相手におそるおそる。
画像

 一方こちらでは、そのバナナくれくれと鼻先で手招きするゾウに向かって、お前にはやらん!と強気のおねえさん。
画像
 バナナを巡るゾウと人間のやり取りは、ハタから眺めているだけでも相当面白いのであります。

 で、しばらくすると、今度は水浴びタイム!
画像

 見学の観光客に、意味不明なアピールをしたあと・・・。
画像

 思い思いに、オシッコをしたりウンチをしたり。
画像
 ちなみに、渦を巻いているのが、オシッコであります。

 で、川に寝そべり、体を洗ってもらうゾウたち。
画像

 ま、中には、目の前を通過する誰かのウンコを眺めつつ水浴びをしているゾウもいるワケですけど。
画像
 ちなみに、ゾウのウンコ、そのまま流れに任せてしまうのではなく・・・。

 なんと、川下で回収するのであります!!!
画像
 リサイクルして、何かと使う当てがあるようで。ちなみに園内のお土産コーナーでは、ゾウのウンチから作ったノートなんてのも売っていました〜。

 さて、水浴び見学の次は、ショー見学!
画像

 サッカーをしたり、画を描いたり。
画像

 小象ちゃんも鼻先に筆を持って、器用にペタペタ・・・。
画像

 とはいえ、お客さんが投げ入れたバナナが気になって仕方がない様子。
画像
 途中で、ゾウ使いのお兄さんの目を盗んでこっそり食べていましたが、あとでしっかり怒られてました〜。
 ゾウにも迷惑が掛かるので、余計な事はしちゃダメです!!!

 ちなみにこちらが、この日描いた絵の一部。
画像
 ゾウの目は色の識別が出来ないそうですが、訓練を積むと、ゾウ使いとの二人三脚で、こんなスゴイ絵が描けるようになるワケです。

 近くで見ると、中々迫力のあるタッチ!!!とても、あの鼻で描いたとは思えません!!!
画像
 ちなみに、ゾウが描いた絵は購入することもできますよ。

 次は、お待ちかねのゾウ乗り〜!!!
画像
 何でも、ショー担当のゾウとゾウ乗り担当のゾウは違うゾウだそうで、それぞれ役割分担があるのだとか。性格の違いによって向き不向きがあるのかも???

 それでは、いよいよ、ゾウの背に乗って出発〜!!!
画像

 先ずは、何故かわざわざ、ゾウ舎にいるゾウを掻き分け・・・。
画像

 坂を上って山の中へ!!!
画像

 何気に足元は結構ぬかるみなのですが、そんなのヘッチャラ!
画像

 青空の中を、ぐんぐん進みます!!!
画像

 日差しが強くなると、日傘の貸し出しサービスもあったり。
画像

 途中、程良いところで止まり、お客さんのカメラで写真を撮ってくれるサービスもあったり。
画像
 ま、只今、チョイと言う事を聞かないので、鉤の先で突かれておりますけども。ひぇ〜、結構尖ってるみたいだけど、大丈夫???

 で、しばらく行くと、突然、物凄い下り坂!!!
画像
 予想外の傾斜に加え、上り坂には無かった物凄い揺れに襲われるので、シートから滑り落ちないようにするだけでも大変なのであります!!!

 しかも、道と言っても、こんなにグチャグチャ!!!
画像
 サバイバル過ぎる状況に、もう、笑いが止まりませーん! 

 坂を下り切ると、川に入って、ちと休憩〜。
画像
 乗ってるほうも、やれやれデス。

 中には、鼻シャワーをやって見せてくれるゾウもいたりして。
画像
 こういうの、よくゾウのイラストなんかでもありがちですが、実際の鼻シャワーって、あんな生易しいモノではないですね〜。

 で、そろそろゾウ乗りも終わりかと思いきや・・・。
画像

 途中でおやつの配給があったりして。
画像

 それを道中モグモグと食べながら、無事ゴールとなりました〜!!!
画像
 ゾウ乗りトレッキングは30分。
 タイで何度かゾウに乗ったことがある我が家ですが、シートの座り心地も中々良いし、森の中を歩くのがとても新鮮で、めちゃめちゃ楽しかったデス!!!

 ちなみに我が家を乗せてくれたのは、こちらのゾウ。
画像

 シートの背中に名前と歳が書いてあるのですが、えーと・・・。
画像
 ・・・歳は40歳、名前は、発音がややこし過ぎて覚えられませんでした〜。


 続いても、動物の話題です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
シラチャにも居ましたよね! ゾウ。
40シボタ
2013/09/02 23:21
ええなー! 鼻チュウ!
私もいつか鼻チュウ体験したいっ。^^
干支のイノシシがゾウに置き換えられてるの、中国では漢字で一応「猪」って書くけど、あれブタ歳って解釈されてるのかなぁ。イノシシ肩身狭いね^^;
ゾゥさんとこんなに触れ合えるの、羨ましいなー!
マルイチ
2013/09/05 09:02
>40シボタさん
シラチャに住んでいるかどうかは分かりませんが、時々見かけますね〜。

>マルイチさん
かなり衝撃的でしたよ〜(笑)頬っぺただからイイけれど、間違って口にされたら怖いデス・・・。
中国だと、ブタ=猪で、イノシシ=野猪ですよね。中国人がイメージする亥は、たぶんブタなのでは?
ちびむし
2013/09/05 10:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
チェンマイ旅C メーサーエレファントキャンプ ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる