ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら

アクセスカウンタ

zoom RSS スリランカ旅@ シギリヤロック

<<   作成日時 : 2016/01/19 13:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 コロンボからシギリヤロックに向かいます!


 1日目は夜便でバンコクからスリランカへ。飛行機が遅れたせいもあってギリギリ0時前にコロンボ空港到着。そしてホテルに辿り着いたのは、なんと深夜1時半過ぎでした。(ホテルがスタンダードとデラックスに分かれているのでハシゴしなければならないせいもある)

 とはいえ、気持ちの良い朝を迎えております!
画像
 海辺のホテルは、超爽やか〜。朝日を浴びながら、これから始まるスリランカ旅にワクワクしている我が家なのであります。

 目的地(シギリヤ)が遠いので、朝8時前にホテルを出発。海辺の町を離れ、一路シギリヤへ。
画像

 3時間走り、クルネガラという町の湖畔のレストランで一旦休憩。
画像

 こちら、お店のメニュー。概ねどこでもこれくらいの値段でした。
画像
 ちなみに、1ルピーは0.85円くらい。割と計算しやすいです。

 駐車場でブラブラしていると、1台のトラクター登場!
画像

 どうやらゴミ収集車のようでして、おこぼれに与りたい野良犬たちがトラクターの後を追いかけて一緒に歩いております。
画像
 ちなみに、スリランカはタイ以上に野良犬だらけ。でも、シラチャの野良犬と比べ、サイズも小さいしお行儀もイイので嫌な感じはありません。

 で、また2時間ほど走り、ランチ会場に到着。

 スリランカでの食事は(最後の夕食を除き)、朝昼晩全部ビュフェでした〜。
画像
 なので、概ねこんな感じ(普通の人はこれに肉が入りますけど)です。滞在中は、写真にあるダル(豆)カレーの他、魚、オクラ、バナナの花、マンゴーなどなど、色んなカレーを食べました!

 途中(ツアーなので)シルク屋さんに寄り道しながら、15時過ぎ、ようやくシギリヤロックの駐車場に到着!!!
画像
 アレコレ含めてですが、なんと7時間も掛りました〜。マジでやれやれッス。

 ちなみに、スリランカの天気は変わりやすいので、絶対に傘を持っていくようにとのガイドさんからの指示。その言葉通り、後で散々思い知らされるハメになるワケですが、その話は後程。

 というワケで、いよいよシギリヤロックに出発!

 水路を渡り・・・。
画像

 サル(スリランカのサルはやや小振り)やら・・・。
画像

 チャリに乗ったおじさんやらとすれ違いながら進むと・・・。
画像

 入場ゲート。ここを抜けた先に待っているのが・・・。
画像

画像
 どーん!!!・・・とシギリヤロック。
 まさに岩の塊なのであります!!!

 大きさは、南北400メートル、高さ180メートル。中央にあるオレンジの横スジは、ミラーウォールという人工の壁です。




 これから、岩の右下から登り、ミラーウォール通って左へ出たら、左側面を頂上まで登るというルートを行きます。




 というワケで、ずんずん・・・。
画像

 近づいて・・・。
画像

 ここから、いよいよ岩山登り!!!ひたすら階段です!
画像

 足元には、活き活きとした苔。
画像

画像
 頭上には、時々見えるシギリヤロック。










 階段だらけでチョット大変ですが、中々楽しいハイキングです。




 途中、壁画が見られる場所に立ち寄り。
画像

 良く見ると(画面左上)ピンクや青が残っているのが分かるかと。
画像
 こちら、これから見学するシギリヤレディと同じフレスコ画だそう。

 ちなみに、いつの間にかツアーに合流しているワンコです。
画像

 壁画の名残を観察したあとは、再び山頂へ。大きな岩の隙間をくぐり・・・。
画像

 まだまだ続く階段を、上へ上へ。
画像

 ようやく巨大な岩山が目の前に近付いてきました!
画像

 階段を上り始めて15分。中腹の、見晴らしの良い場所に到着!!!
画像
 さっきまで歩いていた道も見えますね〜。

画像
 ちなみに、この展望台から見るシギリヤロックはこんな感じ。

 →
 →
 →

 迫り来る絶壁の岩肌!!!
 迫力満点なのであります!!!









 そんな中、またもや混じるワンコです。それはさておき・・・。
画像

 シギリヤロック観光は、ここからが本番!!!
画像
 ミラーウォールの入り口から岩にへばりついた螺旋階段を一旦上りますと、そこにあるのが、シギリヤレディと呼ばれるフレスコ画!

 なのですが・・・。

 実は、ちょうど3日前に壁画の一部が落ちてしまうという惨事があったそうで、それまで許可されていた写真撮影(フラッシュ禁止)も、もはや完全にNGに!!!

 というワケで、ガイドブックのシリギヤレディで失礼します。
画像
 実際はもっと鮮やかで、凄く見応えがあるんですよ〜。想像以上に大規模でビックリでした!(現在残っているのは18人、元は500人の女性が描かれていた!)

 シギリヤレディの見学が終わると、螺旋階段を降りて元の位置に。
画像
 で、この先に続いているのが、ミラーウォール。

 高さ3メートルの漆喰の壁は、シギリヤレディが映るようにとピカピカに磨かれていたのだそう。(現在はピカピカではない)
画像
 という事は、元々は壁の前にもフレスコ画があったってことかな???見学したシギリヤレディはかなり上の位置にあったので、もしそうだとすると、想像を絶する広範囲に描かれていたことになりますねぇ。

 そんなミラーウォールを通りぬけると、ライオンテラス。
画像
 大きな前足の先だけが残っております。ちなみに、シギリヤとは「ライオンの山」という意味だとか。

 ここからは、ライオンの足の間を抜け・・・。
画像

 鉄製の階段を上るワケですが・・・。
画像

 残りあと僅かとはいえ、この残りがやたらキツかったッス〜。
画像
 なにしろスゴイ急なのでして、バンコクのワット・アルンよりはマシですが、スケスケ階段なので怖いのなんの・・・。

 おい、ワンコ、ここまで付いて来たんだから、お前も一緒に上るか!!!
画像
 (もちろん、其々の場所にそっくりなワンコがたまたまいるだけ)

 ワンコはさておき、ヒーヒー言いながらスケスケ階段を上ること5分、ようやく安定した場所までやって来ました〜。
画像

 ここまでくれば、テッペンまではもう少し!
画像

 そんなこんなで、ついに、シギリヤロック山頂です!!!
画像


 このあとは、シギリヤロック後半。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スリランカ旅@ シギリヤロック ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる