ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら

アクセスカウンタ

zoom RSS スリランカ旅B ダンブッラ石窟寺院

<<   作成日時 : 2016/01/26 14:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 シギリヤを離れ、ダンブッラへ!


 バナナどっさりのトラックを追い越しながら進んでおります。
画像
 ちなみにスリランカでは、結構無謀な追い越しも日常茶飯事のようで。ここで行くか!?はしょっちゅうでした〜。

 で、到着したのはこんな所。あれ?また岩山???
画像
 ガイドさんに連れられ境内へ入ると・・・。

画像
 待っていたのは、タイ人が喜びそうなキラキラ大仏!!!

 えー、何これ???
 でも、顔はスリランカっぽいかも。

 まさか・・・
 これがメインじゃないですよね???





 って、何となく不安にならなくもないワケですが・・・。(大仏は博物館らしい)



 キラキラ大仏はスルーして、洞窟の入り口・・・でもなく、その向こうの・・・。
画像
 
 階段なのであります!
画像
 2日続きの階段上りに全員お疲れ気味の中、ガイドさん只ひとり、やたら速足!!!さすがというか、ヒドイというか。

 ようやくひと息つくと、この展望。遠くにシギリヤロックも見えてます!
画像
 (中央やや左より、2つ並んだ岩の右がそれ)

 辺りには、タルチョ(チベット仏教の祈祷旗、旗が風になびく度お経を読んだことになる)があったりして、ちょっとチベットみたいです。
画像

 ようやく山門が見えてきました〜。
画像

 スリランカのお寺では、靴を脱いで参拝します。(預かり所アリ)
画像

 ここからいよいよ石窟寺院へ!!!
画像

 門をくぐると、こんな感じ。岩肌に白壁の回廊が続いております!
画像
 並んだ石窟は全部で5つ。創建は紀元前1世紀というから驚きです!!!

 先ずは、手前の第1窟(一番古い)から。
画像

 狭い空間に、全長15メートルの涅槃仏。
画像

 お釈迦さまも窮屈そうですが、こちらもギュウギュウになりながらの見学です。
画像

 壁から天井まで、色鮮やかな仏画がビッシリ!!!
画像

 スリランカのお釈迦さまは、足の裏が赤いのが特徴。
画像
 これは、紀元前5世紀、インドを追われたウィジャヤ王(初代シンハラ王)がスリランカに渡った際、スリランカの赤土が足の裏を染めた事に由来するそう。

 涅槃仏の他にも仏像が数体。
画像

 いずれも、ふっくらとした良いお顔をされてます。
画像

 続いて、第2窟。
画像

 一転、広々空間です!(横52m奥行き23m高さ7m)
画像

 涅槃仏の足の裏、やっぱり赤いですね〜
画像

 こちらは聖水。岩から落ちてくる水を溜め、儀式などで使うそう。
画像
 ちなみにダンブッラは、「水が湧く岩」という意味です。

 ずらりと並んだたくさんの仏像。
画像

 金と赤の色使いは、独特の魅力がありますね。
画像

 中央の仏像には、祭壇が設けられています。
画像

 迫力の天井画。こんなにたくさんの仏さまに囲まれると、だんだん不思議な気分になってきたりして。
画像

 続いて第3窟へ。
画像

 あらら、影のせいで怖いお顔になっちゃってますけど。
画像

 こちらは18世紀に造られた石窟。
画像

 第2窟の半分ほどの広さですが、仏像で埋め尽くされております。
画像

 そんな中、何故か1体だけ王さまの像。ちと浮いてなくもない感じ。
画像

 続いて第4窟。
画像

 こちらは、19世紀初めに造られた石窟。
画像

 急に狭くなりましたが、中央には仏塔があります。
画像

 そして、最後の第5窟。
画像

 広さは第4窟と同じくらい、20世紀初めの石窟です。
画像

 天井画、なんか妙に可愛らしい感じ。
画像

 というワケで、石窟見学終わりです。
画像

 いや〜、見応えありました!!!
画像

 岩山にこんなお寺を造るとは!!!昔の人って、スゴイですね〜。
画像

 ちなみに境内には、ちょこんとヒンズー寺院もあります。
画像
 ヴィシュヌ神が祀られておりまして、石窟ができたのはヴィシュヌ神の神通力のおかげなのだそう。あ、昔の人がスゴイんじゃなくて、ヴィシュヌ神がスゴイのか。

 ジャングルを眺めるキラキラ大仏。呑気な後ろ姿がイイ感じ。
画像
 ほんの数年前まで内戦もあったスリランカですが、平和が何よりですな〜。


 このあとは、キャンディへ向かいます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スリランカ旅B ダンブッラ石窟寺院 ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる