ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら

アクセスカウンタ

zoom RSS スリランカ旅E ピンナワラ象の孤児院

<<   作成日時 : 2016/02/02 13:42   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 キャンディからピンナワラへ。スリランカで唯一のゾウの孤児院を見学します!


 やってきました、ゾウの孤児院!!!・・・とはいえ。
画像
 タイに住んでるので、正直ゾウなんて全然珍しくもないんですけどね〜。

 なんて言いつつ、タイムスケジュールと料金表。画像画像


















 タイではこういう場合、ショーがあるのがお決まりですが、こちらでは主に、ミルクを飲む小象と水浴びをするゾウの大群、というのが目玉。そもそも母親とはぐれたり死別したりした小象の保護を目的とした施設なので、ムリに芸を仕込むというような事はせず、なるべく自然の姿を見せているようです。
 ちなみに入場料は、タイと同じく、地元民(南アジア連合加盟国)価格と外国人価格が別れてました〜。

 というワケで、早速園内へ。
画像

 ちょうど小象のミルクタイムということで、会場で待機。
画像

 予定より5分以上遅れて、小象登場!!!
画像
 見慣れたゾウとはいえ、やっぱ小象は可愛いッス〜。集まった観光客もカメラ片手に大興奮!

 わ、柱に邪魔された!!!
画像

 わ、ボケてしもうた〜。
画像
 てな具合で、私はことごとく撮影に失敗したのでありますが、この目でしっかり見たのでご心配なく。

 アチコチで愛想を振りまく小象ちゃん。
画像
 ちなみに、アジアゾウの赤ちゃんが完全に離乳するまで2〜3年はかかるそうです。こうした保護施設が必要なのも納得ですね。

 小象のあとは・・・。

 なんとも壮大な景色の中へ!!!
画像

 ジュラシックパークの撮影地みたいなところで、たくさんのゾウが悠々と歩いております!!!
画像
 見慣れたゾウとはいえ、さすがにこういう光景は見たことがありません!思わず、スゲー!!!のひと言。やっぱりゾウには大自然が似合いますな〜。

 ゾウの大パノラマのあとは・・・。

 川辺にあるレストランにて。
画像

 ゾウの水浴びを眺めながらのランチです!初めは2、3頭だったゾウが・・・。
画像

画像
 10分もするといっぱいに!!!

 気持ち良さげにはしゃぐゾウを見ていると、こちらも楽しい気分になってきたりして!














 食事を済ませた我が家・・・。
画像

 近くで水浴びを見ることに!
画像

 見慣れたゾウとはいえ、水浴びをする仕草はやっぱり面白い!
画像

 思い思いに楽しんでいるようで、対岸まで行っちゃてるゾウもいたりして。
画像

 小象とおチビさん。
画像

 バナナをどうぞ、ありがとう。
画像
 お互い子供同士だって、分かってるのかな???

 そうこういている内に、お帰りの時間のようで。
画像

 次々と川から上がるゾウは、また圧巻!
画像
 散々見慣れたゾウですが、タイで見るのとはひと味違う様子を見れたのが良かったです!

 売店で、クリケットの国ならではのミロ看板を発見。
画像
 こちらでジュースを買ってる間に、雨が降ってきました。

 みなさん、各々軒下で雨宿りしております。
画像
 ちなみにこの通り、右へ行くと川、左へ行くと孤児院なのでして、水浴びの行き帰りにゾウの行列が見れるというところ。残念ながら、何故かその行列を見逃しちゃった我が家です。

 そんなこんなでゾウに別れを告げ、一路ゴールへ。

 一旦コロンボに出たら、そこからゴールまでは高速道路でスイスイなのですが、とはいえ何しろ遠い!!!5時間くらい掛って(確か、途中で宝石店にも寄ったような気もするけれど)、結局ホテルに付いたのは20時半過ぎ。正直かなりヘトヘトになりましたが・・・。

 5日目、また気持ちの良い朝を迎えております!
画像

 せっかくなので、朝の空気を吸いに砂浜へ。
画像

 雲が多めですが、キレイな朝焼けが見れました!!!
画像
 夜は波の音を煩わしく思っていたのですが、こりゃ、サイコーですな〜。

 ちなみに泊っているのは、こんなホテル。それこそ海が目の前です!
画像
 
 余談ですが、このホテルから恒例の自分宛ハガキを出しました〜。
画像
 今まで何処から出しても届くのに1カ月は掛っていたのに、今回はたったの2週間で到着。やれば出来るじゃん!と喜びつつ、エアメールなのに1カ月も掛るのは、やっぱり何処かで誰かが怠けているせいじゃないかとも思うのであります。

 
 このあとは、ゴール旧市街に行きます!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スリランカ旅E ピンナワラ象の孤児院 ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる