ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら

アクセスカウンタ

zoom RSS スリランカ旅G コロンボ市内

<<   作成日時 : 2016/02/09 13:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 旅の終わりは、首都コロンボです!

 先ず降り立ったのは、独立記念館。
画像
 1948年にイギリス連邦内の自治領セイロンとして独立したのを記念に建てられたもの。1972年には植民地時代の呼び名(セイロン)から、国号を本来のスリランカ(シンハラ語で「聖なる光輝く島」の意味)に戻しました。

 独立後は、シンハラ人とタミル人の民族対立から内戦へと発展、26年もの長きにわたり混乱が続くことに。(2009年に終結)

 「戦争は本当にダメです」というガイドさんの言葉を、我々日本人こそ真剣に受け止めなければならないと思いました。

 ちなみに現行の国旗ですが、剣を持つ獅子はシンハラ王朝以来の国のシンボル(王家の祖先がライオンであったという伝説に由来)。四隅の葉(菩提樹)と黄色は仏教を、オレンジ色はヒンズー教(タミル人)を、緑色はイスラム教(ムーア人)を表わし、民族の融和を象徴しています。

 こちら、記念館というより、ホールという感じの建物ですが・・・。
画像
 うっかり外観の写真を撮りそびれました〜。

 お、結婚式の車!
画像

 お揃いの格好をしたお友達集団はいるものの、新郎新婦は何処へやら。
画像

 続いて、シーマ・マラカヤ寺院へ。
画像
 こちら、チョットお寺らしくはありませんが、ジェフリー・バワというコロンボ出身の有名建築家の作品。

 お寺なので、靴を脱いで参拝です。
画像

 壁が無く、格子で出来たモダンな本堂。
画像

 こういう感覚って、チョット日本の伝統家屋みたいですね〜。
画像

 こちらのお釈迦さま、光背が、なんと電飾!?
画像

 そんなこんなで・・・。
画像

 ここからツアー本体と離れ、ローカル体験のオプショナルツアーへ! (今回のコースでは、ローカル体験の他、サファリツアーやアーユルベーダ・スパ、バワホテルに宿泊など色々な選択肢がありました)

 で、いきなり手渡された、これ↓↓↓
画像
 スリランカのローカルフード、エッグホッパー!!!専用のナベで作る定番のスナックでして、クレープのような生地の中にタマゴが入っております。シンプルな味ですが、妙に美味い!!!

 そんなエッグポッパーに舌鼓を打ちながらやって来たのは、小さな駅。
画像

 ガイドさん、何時に列車が来るか、キップ売りに確認中。
画像

 結果、予定の時刻にはどうも来そうにないらしく・・・。
画像

 ちなみに、あの、ちと変な色のタワーですけど。
画像
 現在絶賛建設中のロータス・タワー!完成すると高さ350メートル、展望レストランも出来るとか。スリランカの国花である蓮をモチーフにしているそうで、だから、あの色なんですね〜。

 時間潰しも兼ねて、市民の憩いの場フェイス・グリーンにやって来ました!
画像

 わ〜!!!
画像

 わ〜!!!
画像

 わ〜!!!
画像

 わ〜!!!
画像

 やたらそそられるモノだらけで、どうにもこうにも興奮が止まりません!!!
画像

 我慢しきれず、凧、購入!!!
画像

 ・・・で、何故か旦那さんが楽しんでおります。
画像

 ひとしきり遊んだ後は、トゥクトゥクをチャーター!!!
画像

 スリランカ版に乗ってみたかったので、超ご機嫌!!!
画像

 流れる景色がたまらんッス〜!!!
画像

 そんなこんなで、コロンボ駅到着。
画像
 支払いもガイドさん任せなので、簡単&安心で楽しめました!

 ちなみにスリランカのトゥクトゥク、本当は「スリーウィラー」という名前。日本人にはトゥクトゥクの方が分かり易いのか、ガイドさんもトゥクトゥクと言ってましたけど。

 こちら、とあるスリーウィラー。
画像
 タイのトゥクトゥクと比べ、かなりコンパクト。タイヤも凄く小さいのですが、走りは意外とパワフルです。

 リアの扉は、どうやらトランクになっているもよう。
画像

 運転手さんがレゲエファンなのか。
画像

 シートもこんな感じだったりして。ちなみに、これで大人3人座れます。
画像

 フロントガラスには、プーさんシールとお守り。
画像

 表には、仏陀シール。結構賑やかなインテリアです。
画像

 スリランカ中、それこそ何処ででも見掛けるスリーウィラー。
画像

 ちょこんとあるだけで、絵になる存在。
画像

 よく見ると、ランプとか庇とか、年式やカスタマイズによって結構色々。
画像

 タイのトゥクトゥクより断然好みなので、これ、欲しいかも。
画像
 

 このあとは、ローカル列車に乗ります!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スリランカ旅G コロンボ市内 ある日とつぜんタイ(シラチャあたり)に住んだなら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる